スマホを使った副業をやるためのすき間時間の見つけ方

スマホを使った副業は、ちょっとした空き時間に行うことができます。たとえば、アンケートサイトから届くアンケートへの回答は、わずか5分ほどで完了します。ポイントサイトで毎日ゲームをする、広告をクリックするなども、数分あればできることです。
しかし、この数分を確保するのが意外と難しいです。
スマホを使った副業で稼ぐためには、できるだけ時間を確保して、より多くの作業をすることがポイントです。では、副業をするための時間をどのように確保していけばよいのでしょうか。

●予定を書き出す
まずは1日の行動を把握します。アプリを使ってスケジュール管理をしている方もいると思いますが、おすすめは紙に書き出すことです。
紙に書くためには自分の手を使います。手を使って書くことで記憶に定着しやすくなったり、客観的に判断できたりするようになります。
書き出すときには、細かなことまでひとつ残らずに書いていくことがポイントです。5分昼寝をした、喫茶店でコーヒーを飲んだなど、わずかな時間しか使わなかったことでも書き出していきましょう。
すべて書き出してみると、すき間時間が見つかったり、やらなくてもよいことをやっていたりすることがわかります。この時間を副業のために時間に当てればよいのです。

●通勤時間
通勤時間、電車内を見ると眠っていたり、スマホゲームをやっている人の姿が多く見られますが、この時間を副業に使わないのはもったいないです。
郊外に住んでいる人だと通勤に1時間もかかり、たっぷりと副業をする時間を確保できます。通勤で電車に乗っている時間が5分程度という場合でも、5分あればスマホを使った副業はできます。
この時間を有効活用しましょう。

●食事を注文して出てくるまで
ランチタイムに副業をしている方もいることでしょう。その場合、ランチが終わってからだと思います。
ランチを外で食べる場合、注文してから食事が出てくるまで少し時間があります。この時間をスマホを使った副業に当てれば、時間を有効活用できます。
ただし、ランチを食べないのはおすすめしません。楽しく食事をすることで体も脳もリフレッシュして、午後からの仕事に集中して取り組めるようになります。それによって仕事が早く終わり、残業をする必要がなくなり、副業をする時間を確保しやすくなります。

この他にも、探せばまだまだすき間時間はあります。わずかな時間であっても塵も積もれば山となるで、1日のトータルではたくさんの時間となっていることでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です