ソーシャルレンディングへの投資を始める手順

ソーシャルレンディングは事業者に資金を出資するだけで運用できるため、知識や経験の無い人でも投資ができます。ソーシャルレンディングの投資を始めるには、まずソーシャルレンディング事業者に口座を開設する必要があります。口座の開設は当然無料であり、年会費や口座維持費なども必要ありません。 ●口座の開設手順 事業者によって、口座の開設手続きや投資方法には若干の違いがありますが、基本的な方法にはほとんど変わりがありません。口座の開設は以下の手順で行います。 1)ソーシャルレンディング事業者のWEBサイトにアクセスします。 2)「新規会員登録」をクリックし、申込ページを開きます。 3)名前や住所、金融機関など、表示された必要事項を全て入力します。 4)本人確認書類(運転免許証や健康保険証)をスマホで撮影し、その画像データを画面の案内に従ってアップロードします。 5)事業者において審査が行われ、審査に合格すると、マイページにログインするためのIDやパスワードなどの記載された通知が送られてきます。 ●投資金の預託金口座への入金 口座が開設できると、次に投資のための資金を入金します。マイページにログインし、投資金の振込先の口座情報を確認します。預託金口座に投資金を振込むと、その時点で投資が始められます。ちなみに、振込手数料は全ての事業者で利用者の負担とされています。仮に、口座に20万円を振込むと、マイページの口座情報の金額欄に20万円と表示されます。なお、入金するごとに入金確認のメールが送られてきます。 ●ファンドへの投資 マイページには募集中のファンドの一覧が表示されています。それぞれのファンドをクリックすると、ファンドの詳細が確認でき、利回りや分配金などのシミュレーションもできるようになっています。 以下がファンドに投資する手順です。 1)投資したいファンドを見つけたら、「この商品に投資する」をクリックすると、「投資申請」の画面が表示されます。 2)投資したい金額を入力し、「投資申請確認」をクリックします。 3)確認のページが表示されるので、間違いが無ければ「投資する」をクリックすると、投資の申請が完了です。 4)「投資申請完了画面」が表示され、投資申請受付完了メールが送られてきます。 マイページを見ると、投資額の欄が「申請中」に変わっています。また、数時間すると、ファンドの取引成立の通知がメールで送られてきます。すると、マイページの投資額の欄の「申請中」が「準備中」に変わり、成立したファンドが表示されます。 出資が終了すると、償還日までは何もすることがありません。なお、定期的にマイページの「投資収益レポート」や「ファンド状況」などで、運用内容を確認するようにします。