日本のバイナリーは規制があるので安心

・バイナリーオプションとは
トランプの山がありチャレンジャーはコインを1枚持っています。一枚目のトランプをめくくるとハートの7でした。2枚目のトランプの数が一枚目より上か下かを言います。「上」と言ったとします。2枚目が「スペードの8」ならコインは倍になり、もし「ダイヤの1」ならコインは没収されるというゲーム。そんな単純なゲームを投資でやるのがバイナリーオプションです。未来の相場が現在の上か下か言って当たっていたら掛けたお金が大体2倍くらい(約1.8~2倍)に跳ね上がり、外れたら掛け金は没収されるという仕組みです。

・バイナリーオプションのギャンブル性
バイナリーオプションは少額から始めても勝ち続ければどんどんお金がチャリンチャリンと儲かります。経験した人は興奮してウハハ、ウハハと大口を開けて裏返しになったダンゴム
シのような姿勢で手足をプルプル動かして舞い上がっているのではないでしょうか。こんな興奮が続くと冷静な判断が出来なくなってしまうことはありがちです。上か下かで単純な賭けだけに「次は大丈夫!もう一回だけ」と「上だ!」、「次は下!」と簡単にリベンジを試みてしまうという流れになりかねないのがバイナリーオプションならではです。特に10分後など短時間後の相場を当てる場合だと、頭の中が金色に輝いたり真っ白になったり、メラメラ真っ赤に燃え上ったり平静な脳回路は完全に破壊され、ギャンブルモードに切り替わりいつの間にか考えられない金額を費やしていたなんてことになってしまうのです。

・日本のバイナリーは規制があるので安心
そうしたバイナリーオプションの単純さゆえのギャンブル性による投機リスクを避けるために日本国内では短時間取引の規制が設けられています。10分後とか短時間後ではなく2時間後に固定されるようになっています。取引の回数も1営業日のにつき12回と決められました。この結果短時間でチャリンチャリンと資産を増やせる可能性はビヨーンと減った訳ですが、その代わりに意思の弱い人も安心してバイナリーオプションに参戦できるというメリットが出てきたわけです。短時間後の相場を予想する賭けにはまったら、まずは1000円からなんて始めてみたらアレやアレやで10万円、20万円と転がり落ちて行くことになります。ちょっと楽しもうなんて目的から完全に離脱してゆくゆくは家族にもバレて家庭崩壊の危機に見舞われるなんてことだって起こりうるのです。そんな最悪のシナリオに行きつかないためには、この規制有難いと思った方がいいのではないでしょうか。